上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 預金などの金銭債権は、判例上、可分債権であり、各相続人に帰属し、当然に分割できると理解されています。
 しかし、金融機関は、一部の相続人からの払戻請求には応じていません。全相続人による遺産分割協議書を求めています。
スポンサーサイト
2008.12.15 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。