上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 高齢者については、成年被後見人、被保佐人、被補助人、任意後見人と様々な制度が用意されています。認知症を患う前に、専門化にまずはご相談ください。

 高齢者が、問題のある契約を締結されても、事案によっては、その契約を意思能力がなかったため無効としたり、錯誤による無効とすることができる場合があります。
 
スポンサーサイト
2008.12.17 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。