上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 債務負担の方法による遺産分割とは、相続分よりも多く遺産を取得する相続人が、他の相続人に金銭を支払うなどをして、相続分を調整する方法です。例えば、相続財産が、一つの不動産しかない場合で一人の相続人がその不動産に居住している場合などが想定されます。

 このような場合、一人の相続人がその不動産を相続して、他の相続人に金銭を支払えばよいのですが、まとまった金銭がない場合が多いです。その場合は、相続人の共有財産にして、他の相続人とは賃貸借契約を締結するのも一つの方法でしょう。
スポンサーサイト
2008.12.26 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。