上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 家庭裁判所は、職権で、調停の前に調停のために必要な処分を命じることができます。例えば、遺産の現状を保存したり、不動産の処分を禁止したりすることです。
 ただし、この仮の措置には強制力がありません。家庭裁判所は、その措置に従わない場合には、10万円以下の過料に処することができます。

 一方、審判前の保全処分としては、財産管理人の選任や仮差押え及び仮処分などが認められています。
スポンサーサイト
2008.12.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kitahigashi.blog65.fc2.com/tb.php/34-f3e5600e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。